機械設計用パーソナル三次元ソリッドCADツール「Alibre Design」

Provided by3DS

お知らせ

「GeomagicDesign」が「AlibreDesign」としてリニューアル・リリース!

株式会社スリー・ディー・エス(本社:神奈川県横浜市)は、これまで販売していた機械系3D-CADツール「Geomagic Design」を、新たに「Alibre Design Ver2017」としてリニューアル・リリースし、7月18日(火)より日本国内での出荷を開始いたします。

 

Alibre社は1997年アメリカで創業し数多くの話題を提供しながらも、3Dプリンターブームの影響を受け3D Systems社グループの一員となり、その後は「Geomagic Design」という製品名でユーザー数を着実に伸ばしてきました。2017年7月、再びAlibre社は独立し、社名の起源にもある「自由」をコンセプトとした3D-CADソフトウェアを目指し、製品名を創業時の「Alibre Design」として新たに生まれ変わりました。

 

今回のリニューアル・リリースでは、多様なユーザーニーズや運用環境に対応するため、製品ラインナップの拡充と柔軟なライセンス体系を実現しました。主なラインナップとして、標準的なソリッド設計機能のみとしたProfessional版と、CATIAやCreo/Inventorなどのダイレクトインタフェースやパーツ/アセンブリに対応したソリッドモデリング機能、シートメタル機能、レンダリング機能などを装備したExpert版の2種類を、さらにライセンス認証もインターネット認証、オフライン認証、そしてネットワークライセンスの3種類を提供します。

<主な機能>

■2D図面設計

■3Dモデリング/ソリッド設計

■シートメタル設計/展開

■フォトリアル・レンダリング

■リバースモデリング

■ダイレクトCADインポート

プレスリリースはこちらからダウンロードできます。