機械設計用パーソナル三次元ソリッドCADツール「Alibre Design」

Provided by3DS

Working with Mesh Data | メッシュデータの利用

Alibre Designでは、スキャンデータ、ダウンロードデータから取得したメッシュデータはをソリッドモデリングワークフローに簡単に組み込むことができます。ソリッドモデリング環境内でメッシュデータをインポート、参照、ビルドオフをすることで、ソリッドデータからメッシュデータへの変換できます。

Import mesh models into Alibre Design | Alibre Designへメッシュデータのインポート

Alibre Designは、OBJ、STL、3DS、PLY、およびWRLのインポートをサポートしています。Alibre Designのメッシュインポート機能は一般的なメッシュクリーンアップツールではありません。ソリッドに変換する場合は、インポートする前にメッシュをクリーンにする必要があります。サードパーティツールの中にはメッシュクリーンアップツールを提供しているものもあります。
*変換機能は、メッシュの性質により影響を受けるため、すべてのメッシュで機能しない場合があります。

 

Convert a mesh to a solid – organic | メッシュからソリッドへの変換 – organic

organicとmechanicalの2つの変換タイプがあります。Organic 変換はスキャンやCADシステムで設計されていないモデルに対して適しています。クリーンなメッシュをソリッドボディに変換してから、設計に用いることで、面白いデザインコンポーネントを作業に取り入れることができます。

 

 

Convert a mesh to a solid – mechanical | メッシュからソリッドへの変換 – mechanical

mechanical 変換では、Alibre Designはフラットフェースや穴などの共通のモデルフィーチャを探します。それらが見つけられた場合、これらのフィーチャーはマージされてモデルをシンプルでクリーンな状態で形成します。この変換機能は、メッシュ密度とジオメトリに依存するため、すべてのメカニカルメッシュでは機能しない可能性があります。

 

 

Use a mesh as a reference for a new design | メッシュを参照する

ソリッドに変換できないメッシュを含む全てのメッシュは、リファレンスとしてインポートすることができます。 インポートすれば、モデルの形状などを視覚的に確認することができます。マシン、ボディパーツ、またはスペースのスキャンなどで用いられているメッシュデータも全て利用可能です。また、ソリッドボディにブール演算を実行して、ソリッドモデルにメッシュジオメトリをインプリンティングすることもできます。

 

Snapping to mesh data | メッシュデータへのスナップ

パーツワークスペースでは、スケッチモード時、メッシュは自動的にスケッチ平面の断面図に移動します。メッシュの断面にアクセスして、スケッチ図をスナップすることができます。 このワークフローでは、スケッチ内のメッシュの断面を再作成してから、それらを定期的にモデリングして部品を再作成することができます。

 

 

ページトップへ