機械設計用パーソナル三次元ソリッドCADツール「Alibre Design」

Provided by3DS

お知らせ

AlibreDesign 2017.1 バージョンアップについて

Alibre 2017.1 が正式リリースされました。

今回の更新・改善内容は以下の通りです。

 

ライセンス制御

・ オフラインライセンス登録・解除
・ UIに「コンピュータID」表示(ライセンス作成に必要)
・ ライセンスコードを持っているユーザーがAlibreを起動するとトライアルオプションが無効
・ メンテナンス有効期間開始日の不具合を解決
・ ライセンス関連エラー内容を増加
・ ライセンスサーバ接続時プロキシサーバ指定可能
・ (インストーラ)スタートメニューのショートカット作成オプション選択解除によるインストーラ無限ループ問題解決
・ ユーザ名に日本語を含む非英語(Unicode)文字が含まれるとライセンス登録が失敗する不具合を解決

 

新機能

・ 2Dスケッチ:中心点長方形
・ リフトボス・カット:異なる長さオプション
・ 回転ボス・カット:異なる角度オプション
・ 2D図面ビュー作成プレビュー時ズーム・パン
・ 2D図面パーツ全ビュー非表示オプション
・ 2D図面レイヤー別選択ツール
・ ホームウィンドウ→ヘルプ→Forum(Alibre新フォーラムサイトを開く)
・ 自動更新ツール(2017.1の時点ではまだ無効になっており、次バージョンから有効に)
・ コンポーネント・アドオンの更新
・ Datakit変換ライブラリ最新版へ更新
・ AlibreパラメータExcelアドイン32ビット対応
・ KeyShot 7対応

 

バグ修正

・ カーソルアイコン表示不具合
・ 日本語角度値入力時、2バイト「°」記号による入力不可になってしまう不具合
・ 2D図面ノート作成時エラー発生
・ Inventor 2017からSTEPファイルをインポートすると間違ったスケーリングが発生
・ シフト押しながら水平・垂直拘束のあるスケッチを張り付けるとAlibreがクラッシュする
・ SolidWorks SLDPRTファイルインポート時不具合
・ CATIA V5R26 インポート機能不具合

 

言語

・ デンマーク語追加
・ 日本語を含む8ヶ国語リソース更新

 

アップデート方法

①下記URLよりインストーラ(ver 2017.1)をダウンロードして、インストールを行ってください。
http://download.datadesign.co.jp/AlibreDesign/AlibreDesign_setup_x64_18.1.0.18507.exe
ダウンロードが遅い場合は、下記をご利用ください。
https://alibre-download-japan.s3.amazonaws.com/17.1/AlibreDesign_setup_x64_18.1.0.18508.exe

②下記URLより日本語用リソースファイルをダウンロードしてください。
http://download.datadesign.co.jp/AlibreDesign/AlibreDesign_jpn.zip

③AlibreDesign_jpn.zip を 展開し、「AlibreDesign_jpn.resources」 を
C:\ProgramData\Alibre Design\Lang へコピー又は置き換えを行ってください。
※ProgramDataのフォルダにつきましては、隠しファイルになっております。隠しファイルを表示する設定にしてください。

④正常に日本語用リソースファイルが置き換えられたか確認を行います。

AlibreDesign を起動し、【新規パーツを作成する】→【回転ボス】をクリックしてください。
回転ボスのダイアログが下記の画像と同じく表示されましたら、正常に置き換えが完了しています。下記の画像と違うダイアログが表示される場合は、②からの作業を再度行ってください。

 

ご不明点等ございましたら、3ds-sales@3ds.co.jp までご連絡をお願い致します。